バフェット氏、Amazon株の購入を発表。

  • by
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ウォーレン・バフェットが「バークシャー・ハサウェイはAmazon株を購入した」と発言したと、CNBCが伝えています。

Berkshire Hathaway has been buying shares of Amazon, Warren Buffett says

ただし、ウォーレン・バフェット本人は、Amazon株購入には携わっていないとのことです。バークシャー・ハサウェイの中で資金を管理するメンバーの一人が、4月にいくらかのAmazon株を購入したとのことです。CNBCによるとAmazon株購入に踏み切ったのは、Todd CombsかTed Weschlerとのことで、両名はバークシャー・ハサウェイで130億ドル以上の株式を運用しています。

かねてから、バフェットはAmazonとCEOのジェフ・ベゾスに大変好意的で、かつてAmazon株への投資について質問を受けた時には、Amazon株に投資してこなかったことを悔やんでいる旨の発言をしています。

Amazonの株は過去十年間で年率37.37%で成長しており、10年間保有した場合のリターンは20倍を超えます。

バークシャー・ハサウェイが購入する銘柄は、他の世界中の投資が追随して購入する傾向があります。今回のAmazon株はバフェットが判断したものではないものの、かつてはIT銘柄に投資しないと公言していたバフェットが率いるバークシャー・ハサウェイがAmazon株購入に踏み切ったことは、世界中の個人投資家に少なからず影響を与えるものと思われます。


本ブログからのお願い

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じた場合は、YUTA'S INVESTMENT TICKETをクリックして、価値に見合った金額をお支払い下さい。

※金額は自由に変更できます。

価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、1人で何回クリックしても問題ありません。