スターバックスまずまずの決算も、新型ウイルスで先行き不透明【2019年10-12月期】

  • by
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スターバックスの決算の内容は悪くありませんでした。利益・売上もアナリストの予想以上の結果を残しています。

ただし、今後のスターバックスはしばらく先行き不透明になってしまっています。スターバックスのせいではありません。新型ウイルスの流行によってです。

スターバックスの中国での売上比率は10%ですが、アメリカの次の重要だと宣言している地域です。売上の前年成長率も13%と高かったのですが、ウイルス対策で中国の4,300店舗のうち、約半分の2,000店舗を一時的に閉鎖することになりました。

店舗閉鎖期間がどれだけ続くかは見通しが立っていませんが、長引けば今後の売上に影響しそうです。

株価は時間外で1.75%下落しています。

2019年10-12月は好調な業績を維持

2019年10-12月期のスターバックスの業績はかなり良かったです。

  • 調整後一株利益:79セントで、予想の76セントを上回る。
  • 収益:71億ドルで、予想と一致。
  • 既存店売上成長率:5%成長で、予想の4.4%成長を上回る。

特に、良かったのは既存店売上です。既存店売上成長率は5%と前期に引き続き、高い成長ペースを維持しています。

既存店売上は5%で高い成長を維持

この既存店売上成長率はスターバックスにとって、とても重要な数字です。

スターバックスほど店舗数が大きくなると、毎年成長を続けるには新規店舗の出店を増やすことだけでは売上成長が維持できません。なので、継続的な売上の成長のためには、既存店の売上が成長することが重要になります。

このことはスターバックスだけでなく、一般的なレストランチェーン店にもいえます。

以下、さらっと主要な数字をさらっと追っていきます。

単位:100万ドル 1Q20 1Q19 前年比
収益 7,097 6,624 7%
利益 886 761 16%
一株利益 0.74 0.61 21%
既存店売上 5% 4%

心強いと感じるのは、一株利益の成長率です。スターバックスCEOは「引き続き、一株利益は2桁成長させることを約束する」と話をしています。

今期は21%上昇で、十分に結果にコミットしてくれました。

We remain committed to our ongoing double-digit EPS growth model.(スターバックスCEO)

先行き不透明感ある中国市場

さて、10-12月の業績は良かったのですが、問題は1-3月期の中国売上です。

スターバックスは新型のコロナウイルスへの対応を迫られていて、中国にある4,292店舗のうち、約2,000店舗を一時閉鎖すると発表しています。

スターバックスにとって、中国での売上規模は全社の10%程度ですが、前年比13%で上昇している大事な注力領域です。アメリカにつぐ、世界で2番目の戦略的地域と位置づけています。

その中国での新型ウイルス流行は、「業績に影響しうる」とCEOも警戒しています。

地域別売上

最後に、スターバックスの決算で見えてきた地域別の動向をいくつか取り上げます。

アメリカ

  • 米国でスターバックス・リワード会員が140万人増加。前年比16%増加し、アクティブユーザ数は1,890万を突破。
  • リワード会員は来店頻度・客単価が増えることがわかっているので、今後も高い既存既存店売上に期待。
  • モバイル・オーダー&ペイの利用数が+17%で成長しており、ユーザからの指示を受けている。
  • モバイル・オーダー&ペイは、スマホで注文して店舗で商品を受け取れるサービス。ユーザ利便性の向上と、客数向上を狙った施策がハマっている。

参考記事:スタバ、レジに並ばず商品を受け取れるモバイルオーダー&ペイを開始。

米国 1Q20 1Q19 前年比
既存店成長率 6% 4%
-客数 2% 0%
-客単価 3% 4%
店舗数 186,203 17,640 3%
収益($M) 5,010 4,612 9%
営業収益率 21.9% 21.0%

インターナショナル売上(主に中国)

続いて、中国についても最近の動向をまとめていきます。

  • 中国でもスターバックスリワード会員数が急増。前年比40%増で1,020万人になった。
  • 中国では既存店売上成長率は他の地域と比べて高くないので、リワード会員の増加は朗報。
  • またモバイル注文が中国の収益に占める割合は前期の10%から15%に急上昇。9%分が配送注文、6%が店舗受け取り注文だった。
インターナショナル 1Q20 1Q19 前年比
既存店成長率 1% 2%
-客数 -1% 1%
-客単価 2% 1%
店舗数 13,592 12,212 11%
収益($M) 1,571 1,504 4%
営業収益率 17.6% 15.3%

本ブログからのお願い

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じた場合は、YUTA'S INVESTMENT TICKETをクリックして、価値に見合った金額をお支払い下さい(※金額は自由に変更できます)。

価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、1人で何回クリックしても問題ありません。


タグ: