【PWA対応】ブログをアプリのように高速に閲覧する方法

  • by
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

本日から、このブログをスマホアプリのようにして見れるようにしました。

「ん、コイツはいきなり何を言っているんだ?」と思われるかも知れません。少し説明します。

このブログをスマホで見る人の大半はSafariだったりChromeなどのブラウザを使っていると思いますが、ブラウザを使わずにスマホ上のホーム画面にアイコンを表示して、あたかも1つのアプリのように動かせるように本ブログを改良しました。

以下のように、スマホのアプリのように振る舞っていることがわかります。

近年、Googleが積極的に進めて、ジワジワと広がってきているPWA(Progressive Web Apps)というWebのアプリ化の技術を使っています。

PWAのメリットは、SafariやChromeなどのブラウザをよりもかなり高速でページが見れることです。以下で、このサイトをPWAで見る方法を紹介しますので、試してみて下さい。

iPhone Safariでブログをホーム画面に追加する方法

ここでは、iPhoneのSarafiを例にPWAの追加方法を紹介します。(アンドロイドでもほとんどやることは同じです。)

このサイトを開いた状態で、画面下に表示される中央のアイコンをタップします。

たくさんメニューが表示されている中から、「ホーム画面に追加」を選択します。

ホーム画面に戻ると、アイコンが新規に作成されています。

出来たアイコンをタップすると、ブラウザではないアプリが立ち上がって、いつもよりも高速でサイトを閲覧できます。

ちなみに、PWA対応していないサイトでも「ホーム画面に追加」はできるのですが、PWA未対応のサイトの場合は、既定のブラウザ(iPhone初期設定ならSafari)が立ち上がって、通常通りのホームページの閲覧ができるだけで速度は変わりません。

アンドロイドでブログをホーム画面に追加する方法

基本的にはiPhoneと手順は同じです。私がアンドロイドを持っていないため確認できていませんが、こちらの動画を参考にして下さい。

PCでのPWA閲覧方法

実はPCでもPWAで閲覧することは可能です。例えばPCのChromeブラウザならアドレスバーの右に表示されている「+」マークを押すことでPWAを追加することができます。

世の中のサイトを見ると、実はPWAに対応しているサイトがこの1年くらいで増えてきました。よく閲覧するサイトで、PWAに対応していることがわかったら、ぜひ試してみて下さい。


本ブログからのお願い

この記事は、読者が自由に記事の金額が決められるPay What You Want方式をとっています。

「役にたった」「面白かった」など、何かしら価値を感じた場合は、YUTA'S INVESTMENT TICKETをクリックして、価値に見合った金額をお支払い下さい(※金額は自由に変更できます)。

価値がないと思った場合には、お支払いは不要です。同じ記事を読み返して、新しい気づきがあった場合には、1人で何回クリックしても問題ありません。